07 月<< 2010年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マジックの古典的な演目に「読心術」というのがある。
また、一時期エンターテイメントとしても流行した「交霊術」というものもある。
(欧米において、近代スピリチュアリズムの契機となったもの)

この映画では「読心術」や「交霊術」がモチーフとして描かれている...らしい。

実はまだこの映画を見ていないので、「らしい」と書いた。
日本では未公開の映画だが、WOW WOWで放映されたらしい。

<参考サイト>
悪魔の往く町

フィルムノワール傑作選

この映画が、今度東京でも上映される。
シネマヴェーラ渋谷の案内

2010年9月12日(日)に上映予定。
観に行ってみよう。


スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 映画
あなたはだんだんリラックスしていきます。
私は不思議に思います。
不思議の国のアリスが奇妙な生き物に出会って
おかしな言葉を聞いて、どんな感じがしたか。
その日にどんなことが起きるかわからないまま進んで行き、
次に何が起きるか、どこに行けばいいのかもわからないまま、
始めのうちは奇妙に思えたことでしょうが、
いつの間にか楽しい冒険になり、
いろいろな出来事にすっかり心を奪われてしまうようになりました。

なぜかというと、
次に何が起きるか決してわからないからです。、
でも、将来何が起きるかわからないのは
OKだということがわかります。
なぜかというと、
物事は時に応じて変わり、心の持ち方に応じて変わるからです。
無意識によって物事に対する感じ方が変わっていくにつれて。

そう、それはアリスが「私をお飲み」
とラベルに書いてある瓶を見て
それを飲み、ぐんぐん大きくなって、
次にはぐっと小さくなってしまい、
それまでにはまったく想像もつかなかったのに、
リラックスすると物事は変わり始めるということに気づいて、
面白く感じられるかもしれません。

片方の手が他の手より高く上がったり、
片方の足が重く感じられるようになったり、
まるで全身が無くなってしまったかのように感じられて、
ときどき浮き上がるように思えたり、
小さく小さくなっていき、
椅子のほうが大きく大きく感じられ、
あるいは足がどんな風にか変わっていくように見え、
両手もまた違ったように変わっていき

しばらくすると、どうやって元の通りに戻そうかと思いますが、
元の通りというのは、本当はどういうことなのでしょうか?
どういった風であるべきなのでしょうか?
なぜかというと、好みは時に応じて変わるからです。
今日好きなものを明日も求めているかどうかわかりません。
今はちょうど良く思えていることが、
後にはじゃまになるかも知れません。
どこを見るにつけても、物事は変わり、
位置が置き換わっていきます。
ですから、物事がどうであるべきかを知るのは難しいことです。

夏には、木々は一杯の花をつけますが、
花は長くは咲いていません。
秋に、木々の緑は、赤や橙色、茶色や黄色へと変わっていきます。
冬には葉がみんな散ってしまい、
そして、また次の春がやってきます。
たった今こちらに新しい枝が出たかと思うと、
あちらでは古い枝が枯れ、
いったい木はどうあるべきなのか、
もっと高いのかあるいは低いのか、
もっと葉っぱが多いのかあるいは少ないのか、
もっと緑が濃いのか、あるいはもっと葉っぱが丸いのか
しかしながら、
木は木そのままで木だという人もいるかも知れません。

そのままであること、それこそが必要なことです。
生まれたばかりの赤ちゃんを見たとき、
小さな指がそれぞれ完全で、小さな両耳が完全で、
でも、どれひとつとして全く同じには見えません。
不思議の国のアリスのように、
不思議の国ではすべてがまったく違って見え、
自分が自分自身でいることが
どんなに素晴らしいことであるかがわかります。
  • このエントリーのカテゴリ : 催眠
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 08月 | 09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


 
 

全記事表示リンク

 
 

検索フォーム

 

プロフィール

青狐レオ

Author:青狐レオ
催眠や心理学について研究しています。 テーマは「催眠」「心理学」「精神医学」「コミュニケーション」など。その他には、マジック、アート、インプロ、映画にも興味があります。

 

QRコード

QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。