FC2ブログ
09 月<< 2018年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】シェイド

ポーカーギャンブルとペテンをテーマにした2003年製作の米映画。

スタローンなどのキャスティングにはちょっと疑問がないでもないけれど、ストーリーは面白い。「シンシナティ・キッド」のような緊迫感は薄い代わりに早いテンポで進むところが現代的かもしれない。ペテンをテーマにした映画には面白いものが多いと感じる。人の心理のウラ側をついているからだろうか。

この映画では、登場人物の名前に、ラリー・ジェニングス、バーノンといったものが出てきたり、ロケ地のマジック・キャッスル(ロサンゼルスのマジック倶楽部)で「教授」と呼ばれる男が登場したり、ストーリーは別にしてマジック好きな人には楽しめるところも多い。
とくにオープニングのところが、いかにも昔の映画ふうで洒落ていて良い。

動画は「シェイド」のオープニングのところと名作「スティング」の一部をつなげたリミックス。



ところで、こうしたギャンブラーのテクニックをあかした本として、「プロがあかすカードマジック・テクニック」という本がある。実在のギャンブラーによるもので、「カードテーブルでのいかさま技法」「マジックに使用する技法」「カードマジック」の3部構成になっている。日本ではポーカーなどのカードギャンブルはさほど広がっていないが、海外の小説などにはよく登場するので、そのウラ側を知っておくのも悪くないだろう。


プロがあかすカードマジック・テクニック (復刊版)プロがあかすカードマジック・テクニック (復刊版)
(1989/10)
S.W. アードネス

商品詳細を見る

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


 
 

全記事表示リンク

 
 

検索フォーム

 

プロフィール

青狐レオ

Author:青狐レオ
催眠や心理学について研究しています。 テーマは「催眠」「心理学」「精神医学」「コミュニケーション」など。その他には、マジック、アート、インプロ、映画にも興味があります。

 

QRコード

QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。